広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

コロナ禍でがんばる組合・企業紹介

#輪になれ広島 new
2025-01-01

広島県中小企業団体中央会では、コロナ禍を広島県民が支え合いながら乗り越えようとする民間の地域支援プロジェクト「#輪になれ広島」に賛同し、会員の皆様とともに情報を発信して参ります。

当プロジェクトへ賛同するにあたり、会員の皆様からメッセージ等をお寄せいただき、会報誌「中小企業ひろしま2020年7月号」に掲載させていただきました。
詳細については、こちらをご覧下さい。

なお「#輪になれ広島」の情報発信の一環として、コロナ禍における組合組織の強みを活かした事業、新たな企業連携、市場変化対応による新商品開発など、協同・連携、相互扶助に積極的に取組んでいる会員組合・企業をご紹介致します。
広島市の支援事業を活用し、特典付き菓子券を販売
2020-07-15
広島県菓子工業組合

外出やイベントの自粛の影響により客足が戻らない中、売上が減少する組合員の菓子店を支えるため、ひいきのお店を近い将来訪れてもらおうと、前払い式の菓子券「味来(みらい)チケット」を販売した。チケットは1組5千円で300円の特典が付き、買い手が選んだ1店舗で使える。計2千枚を組合のWebサイト(https://hirokashi.theshop.jp/)や組合員の店頭で6月30日まで取り扱い、利用期間は7月1日~12月31日。なお、この取り組みは、広島市の緊急支援事業の第1号となった。
 
飲食店の応援に、告知ステッカー・タペストリーを無料配布
2020-07-15
広島広告美術協同組合

新型コロナウィルス感染症の影響を受ける飲食店を応援するため、テイクアウトや宅配の取り組みをアピールする宅配・持ち帰り告知ステッカー・タペストリーを作成。ステッカーは4月20日に計650枚を用意したが、反響も大きく、すぐに全て無くなり、計1,000枚を追加した。タペストリーは80枚作成し、既に配付を終えている。県内各地の商店街からも問い合わせがあり、今後も日頃の取引先である飲食店を応援していくこととしている。
 
来場者の気持ちを元気に、地元野菜の焼きたてピザを販売
2020-07-15
協同組合夢高原市場

外出自粛で落ちこんだ気持ちを少しでも元気に明るくしてもらおうと、5月の毎週水曜日限定で、世羅の野菜などを使った「特製の焼きたてピザ」の販売を始めた。この特製ピザは春のイベントの人気商品であったが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった。密を避けるため、平日の企画として実施したにもかかわらず、半日で100枚以上が完売する日もあるなど、来場者からは大変好評であった。