HOME ごあいさつ 組合概要 組合事業
警備あれこれ 組合企業 Recruit BBS
 広島県警備業協同組合は顧客と共に組合員企業の相互扶助の基本的精神に基づき設立されました。
複雑多様化する社会構造に伴い高度なセキュリティーの需要が求められ警備運営や警備員の資質等
多くの面で対応が望まれ全国各地区で県警備業協会が警備業者の指導にあたられていますが、社団
法人であることで活動に自ずと制約される部分が多いことから、協会を母体にした効率的な組織づくり
とノウハウを統一したものです。今後当協同組合は効果的に機能を発揮するもの確信いたします。
沿革
 広島県全域を対象に効率的受注発注体制の確立を主な目的として同業11社をもって設立、
平成4年1月より実務を開始しています。
 組合員数は平成27年12月末日現在で26社と広島地区、広島東部地区、広島呉地区と主要
地区の全県加入となっています。昨年は受注、購買、金融、教育研修、他県の警備組合交流と
好調に推移しています。
平成6年 3月  広島市委託業務入札参加資格取得
平成11年2月  広島県入札参加資格取得
平成13年4月  全省庁入札参加資格取得
平成20年9月  官公需適格組合取得
所轄監督官庁及び協力団体
許認可 広島県公安委員会
組合監督指導 広島県中小企業団体中央会
 【主な警備受注実績】
  • 広島県立油木高校
  • 広島県立沼南高校
  • 広島県立広島大学
  • 広島県福山地域事務所
  • (株)港湾管理センター
  • 広島国税局
  • みなと花火大会(宇品)
  • 宮島花火大会
  • 草戸稲荷神社
  • 広島県警察本部
  • 広島県河川課(ダム管理業務)
 【組合員組織】
組合員加盟数 26社(県内2号警備業務の80%)
組合員警備員総数 3,000人 平成27年12月31日現在
組合員年間総売上 100億円以上
Powered by Hiroshima-chuokai