広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

国・県などの施策情報

「経営革新再チャレンジ応援補助金 採択者」について
2022-11-04
経営革新再チャレンジ応援補助金について厳正な審査を行った結果、1社を採択いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本補助金は随時採択の為、都度採択者発表を行います。現在、申請いただいている申請者の方は今しばらくお待ち下さい。
 
 
 
 
12月は「国家公務員倫理月間」です!(国家公務員倫理審査会より)
2022-11-02
 国家公務員倫理審査会事務局では、12月を「国家公務員倫理月刊」に設定し、各種啓発活動を行うこととしています。
 
企業の皆様と国家公務員が接触する際、国家公務員には一定のルールがあります。
「利害関係者」(契約の相手方、許認可の申請者、立入検査を受ける事業者等)との間で、例えば以下の行為が禁止されています。
・金銭、物品等(祝儀・香典を含む)の贈与を受けること
・無償の役務提供を受けること
・供応接待を受けること(「割り勘」による飲食は可能)
 
 詳細は、国家公務員倫理審査会ウェブサイトをご参照下さい。
 
 
「第21回ビジネスフェア中四国2023-中四国発・こだわり良品発掘メッセ-」の開催について(ビジネスフェア中四国実行委員会より)
2022-10-27

 広島、浜田、高知の各市・各商工会議所で構成する当委員会では、来年2月1日(水)、2日(木)に広島市にて、中四国地域の製造業者や卸・小売業者の方々を対象とする、ビジネスマッチングフェアを開催します。
   今回のフェアは、広島市での大規模なイベントを数多く主催している広島朝日広告社に運営を委託し、出展者・来場者の皆様にとって実りの多いものになるよう一層工夫し、努力して参ります。

●日  時  令和5年(2023年) 2月1日(水)10:00~17:00
                      2月2日(木)10:00~16:00
   ※2日は一般消費者に対し、出店物を広くPRするとともに、マーケティング調査等を行う場を提供します
●場  所  広島県立広島産業会館 東展示館(広島市南区比治山本町12-18)
●主  催   ビジネスフェア中四国実行委員会(広島市、浜田市、高知市、広島商工会議所、浜田商工会議所、高知商工会議所)


詳細は「第21回ビジネスフェア中四国2022」をご覧ください。

円安の影響を受ける中小企業者等に対する金融支援について(広島県より)
2022-10-24
  広島県では、円安の影響に伴う売上高等の減少により経営の安定に支障が生じている中小企業者等を支援するため、資金繰り、経営に関する総合相談窓口を開設します。また令和4年10月26日(水)から県制度融資による緊急の金融支援を実施します。

   詳細については下記資料並びにこちらをご覧ください(広島県制度融資のご案内)
  円安の影響を受ける中小企業者等に対する金融支援について(広島県)
飲食事業者チャレンジ応援事業事前申出開始のお知らせ(10月17日~広島県より)
2022-10-14
  広島県では,感染症拡大防止と経済活動の両立へ向けた取組やインバウンド観光客の受入環境整備など,「前向きな取組」を行う飲食店に応援金を助成いたします。
【助成対象】 広島県内に事業所を有し、広島県で飲食業を営む中小事業者(個人事業者含む)
【事前申出期間】令和4年10月17日~令和4年12月28日
【支給額】1事業者当たり上限30万円(下限10万円)
   ※助成対象と認められる経費の9/10以内(千円未満切り捨て)

    詳細についてはこちらをご覧ください(広島県HP)
健康経営セミナー開催のお知らせ(広島県より)
2022-10-07
広島県では、県内企業の「健康経営」を推進するため、「ゼロからはじめる健康経営」セミナーを開催致します。

【日時】
①10/19 14:00~15:30(申し込み締め切り10/12)
②11/18 14:00~15:30  (申し込み締め切り11/11)

【開催場所】 オンライン(Zoom使用)

詳細はこちらをご覧ください。
 
新型コロナウイルス オミクロン株対応ワクチン接種について(広島県より)
2022-10-05
 新型コロナウイルスオミクロン株対応ワクチン接種について広島県よりお知らせです。
   これまでの接種(1・2・3・4回目接種)に加え,オミクロン株対応ワクチンの接種を順次実施します。 
 
詳細については、こちらをご覧ください。(広島県HP)
 
外国人材とのコミュニケーションミニセミナー ~『課題解決』セミナー~を開催します!(広島県より)
2022-10-04
 9月に実施した外国人材とのコミュニケーションワークショップでは、「非常に勉強になった」というご意見をたくさんいただいた中、「実際に困っていることに対して、回答してもらえるセミナーを開いてほしい」といった声もあり、「外国人材とのコミュニケーションミニセミナー~『課題解決』セミナー~」の開催を決定しました。
 貴重な機会ですので、ご質問をお寄せいただくとともに、是非ご参加ください!
 

1 開催概要
開催日時:令和4年1111日(金)10301130
開催場所:せとうちTech LAB (福山市紅葉町2-27 日本生命福山ビル1階)
内  容:事前にお寄せいただいた外国人材とのコミュニケーションにおけるお悩みや質問を
もとに、講師の先生が解決へのヒントをお答えするミニセミナーです。
講  師:淺海 一郎 氏(内定ブリッジ株式会社代表取締役)
※会場参加は定員12名(先着順)。
※オンラインでも参加が可能です(定員制限なし)。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により,オンライン開催のみとなる可能性があります。 

2 参加対象者
・外国人材の雇用を検討している,若しくは雇用している企業
・県内監理団体,登録支援機関
・県内商工会議所,商工会等の経済団体
・市町の外国人材受入業務に関わる職員 等 

3 お申込み方法
参加を希望する方は,以下お問い合わせ先に,メール又はお電話でお申し込みください。
※メールでお申込みの場合,件名を「外国人材とのコミュニケーションミニセミナー参加申込み」としてください。
※お申込みをされる際は,(1)団体・企業名,(2)氏名,(3)会場参加orオンライン参加,(4)電話番号,(5)メールアドレス(オンライン参加の場合必須),(6)外国人材とのお悩みやご質問 をメールに明記,もしくはお電話の際に必ずお伝えください。 

4 お問い合わせ先
広島県商工労働局雇用労働政策課
TEL:082-513-3411
Mail: syokoyou@pref.hiroshima.lg.jp
HP:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/foreigner-emp/kadaikaiketu.html

令和4年度下期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について(広島県より)
2022-09-30
 広島県では中小企業の経営革新(新たな取組みによる経営の向上)を全業種にわたって幅広く支援しています。経営革新計画を作成し承認を受けた場合には、計画期間中にさまざまな支援措置を利用することが可能となります。
   この度、福山での出張相談会を開催し、計画申請の相談及び申請受付を行います。この機会にぜひご相談ください。

詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
広島県障害者雇用セミナー(東部)(10月7日(金)開催)のお知らせ(広島県より)
2022-09-27
 現在、障害者のうち、新たに就職される方の約半数が精神障害者の皆さんとなっています。
 このたび、精神障害者を雇用している事業者様をお招きし経験を共有していただくとともに、支援制度や機関の紹介を行うセミナーを開催します。個別相談も可能です。
 障害者雇用に一歩踏み出したい事業者の皆さんの御参加をお待ちしています。
 
■日時 令和4年10月7日(金)13:30~16:00 (申込期限:10月3日(月))
■場所 広島県福山庁舎(福山市三吉町1丁目1-1)
■対象 これから障害者雇用を検討している事業者の方(主に県東部)
■支援機関 ハローワーク福山
            (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 広島支部 広島障害者職業センター
              広島障害者職業能力開発校
                  東部地域障害者就業・生活支援センター
■主催 広島労働局、広島県
■詳細・申込は県ホームページを御覧ください。
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/work2/r4syogaisya-seminar.html
災害復旧に係る緊急対応融資(自然災害・倒産防止等資金)について(広島県より)
2022-09-22
 当制度においては、自然災害により被害を受け、復旧資金を必要とする中小企業者等を金融面から支援するため、「自然災害・倒産防止等資金」を設けております。

詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
雇用保険法の改正について(厚生労働省より)
2022-09-13

 雇用保険法の改正に係り、令和4年10月1日より、産後パパ育休(出生時育児休業)及び育児休業の分割取得に対応した育児休業給付が施行されます。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省リーフレット)

10月の「年次有給休暇取得促進期間」について(広島労働局より)
2022-09-12
~事業主の皆様へ~
   10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。
   現在新型コロナウイルス感染者対策として実践している、新しい働き方・休み方をこれからも続けていくためには、計画的な業務運営や休暇の分散化にも資する年次有給休暇の計画的付与制度や、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に資する時間単位の年次有給休暇制度の導入が効果的です。
   詳しくは、広島労働局雇用環境・均等室(082-221-9247)にお問い合わせ下さい。
【参考】
○働き方・休み方改善ポータルサイト
○年次有給休暇取得促進特設サイト
【参加企業募集!】令和4年度テレワーク導入モデル事例創出事業(広島県より)
2022-08-29
 県では、テレワークなど県内中小企業における、ICTツールを活用した新しい働き方を推進しており、次のとおり、「令和4年度テレワーク導入モデル事例創出事業」の参加企業を募集しております。

対象:テレワーク導入済みの企業で、定着や拡大に課題のある企業
内容:ITコーディネータの派遣、伴走支援
申込期間:1次募集~8/31、2次募集~9/30 ※県HPには、まだ2次募集期間をのせておりません
募集企業数:5社
 
詳細はこちらをご覧ください。(広島県HP)
新型コロナウイルス感染症にかかる医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮に関する要請について(厚生労働省より)
2022-08-17
新型コロナウイルス感染症にかかる医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮に関する要請について厚生労働省より協力依頼がありました。
詳細はこちらをご覧ください。
業務改善助成金のリーフレットについて(広島労働局より)
2022-08-10
業務改善助成金について労働局よりリーフレットによる周知がありました。 
詳細はこちらをご覧ください。(広島県版)
※全国版はこちら
 
G7広島サミット開催時における各社催事について(広島サミット県民会議事務局より)
2022-08-08
広島サミット県民会議事務局より以下のお知らせがありました。
 
・宿泊施設へのお願い(6月30日付「2023年G7サミットの広島開催に係る宿泊先の確保について」)
・経済団体へのお願い(8月5日付「G7広島サミット開催時における各社催事について」)
・交通事業者へのお願い(8月5日付「G7広島サミット開催時における交通総量抑制対策への協力について」)
 
詳細な内容については、広島県・広島市ホームページをご参照ください。
 
 
新型コロナウイルスワクチン接種についてお知らせ(広島県より)
2022-08-04
新型コロナウイルスワクチン接種について県からのお知らせです。
感染が拡大しています。
お盆・夏休み 大切な人に会う前に早めの接種をご検討ください。
 
<目次>
1 副反応が心配なあなたへ 
2 新型コロナウイルスに感染したあなたへ
3 ワクチン接種の効果について
4 ワクチン接種を実施している医療機関,接種会場
5 新型コロナウイルスワクチン接種の実施期間について
6 相談窓口
 
1 副反応が心配なあなたへ   
  新しいタイプのワクチン(ノババックス)が使えるようになったのはご存知ですか。
 
2 新型コロナウイルスに感染したあなたへ
新型コロナウイルスに感染した方もワクチンを接種することができます。
一度感染しても再度感染する可能性があること
自然に感染するよりワクチン接種の方が、新型コロナウイルスに対する血中の抗体価が高くなること
多様な変異に対する抗体が作られること
が報告されているためです。
 
3 ワクチン接種の効果について 
 3回目接種によって、重症化予防の効果だけでなく、感染予防効果も期待できます。
  若い方も3回目接種をご検討ください。
 
4 ワクチン接種を実施している医療機関,接種会場
  夜間や休日に接種可能な会場もあります。
ワクチン接種を希望される方は,以下のURLから医療機関や接種会場をご確認ください。
  ※ 1,2回目のワクチン接種がまだの方も接種をご検討ください。
 
5 新型コロナウイルスワクチン接種の実施期間について
   先般,公費で接種が受けられる期間は令和4年9月30日(金)までとお知らせしましたが,国の議論において延長の見込みです。
  新しい具体的な期間は示されていないため,こちらはまた分かり次第お知らせいたします。
      
6 相談窓口
   相談窓口  広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
  土・日・平日・祝日24時間対応  電話番号: 082-513-2847     
  電話での相談が難しい場合  FAX番号: 082-211-3006
 
【参考:厚生労働省新型コロナワクチンQ&A】
 Q.追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。
 A.追加接種を行わなかった場合と比較して、発症予防効果や重症化予防効果等を高める効果があります。
 
 Q.オミクロン株にも追加(3回目)接種の効果はありますか。
 A.オミクロン株に対する初回(1回目・2回目)接種による感染予防効果や発症予防効果は、デルタ株と比較して低下するものの、追加接種により回復することが示唆されています。入院予防効果も、デルタ株と比較すると一定程度の低下はありますが、発症予防効果と比較すると保たれており、追加接種で回復することが報告されています。
新型コロナワクチンの3回目接種に係るリーフレットについて(広島市より)
2022-07-29
ワクチンの3回目接種について、厚生労働省において別添のとおりリーフレットが作成されました。
また、広島市では、武田社製(ノババックス)ワクチンでの13回目接種を実施しており、別添のとおりノババックスに関するリーフレットを作成しました。
詳細は以下のリーフレットをご覧ください。

3回目接種をご検討ください。(厚生労働省)

ノババックス接種をはじめました。(広島市)
働き方改革推進支援助成金等のご案内について(広島労働局より)
2022-07-06
厚生労働省では、中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的として生産性を高めながら労働時間の縮減等に取り組む中小企業・小規模事業者を支援する「働き方改革推進支援助成金」を設けております。
 
詳細はこちらをご覧ください。(広島県労働局URL)
 
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »