広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルスワクチンの早期接種についてのお願い(広島市より)
2022-04-06
 現在、広島市内における新型コロナウイルスの感染者数は第6波のピーク時に比べて減少しているものの、再び感染爆発が発生することが危惧されています。
 新型コロナワクチンのオミクロン株に対する1・2回目接種による発症予防効果は、デルタ株と比較して低下するものの、3回目接種により回復することが示唆されています。
ワクチンの接種を希望し、接種可能な時期となっている方はできるだけ早めの接種をご検討ください。
 なお、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。
 
<接種を受けることができる医療機関>
接種券に同封のチラシか広島市ホームページでご確認ください。
 
<接種を受けることができる集団接種会場>
接種券に同封のチラシか広島市ホームページでご確認ください。
※集団接種会場は広島市に住民票がある方のみ予約可能です
 
<集団接種会場の予約方法>
⑴ 予約コールセンター TEL:050-3644-7513(9時~17時 土・日、祝休日も実施)
 
<武田/モデルナ社製などのワクチンの接種が困難な方専用の予約枠について>
モデルナ社製ワクチンの接種後に心筋炎等の発生頻度が高い傾向にある12~29歳の男性などの同ワクチンで接種が困難な方を対象に、ファイザー社製ワクチンを使用した専用の予約枠を設けておりますのでご活用ください。
詳細は広島市ホームページでご確認ください。
 
※ワクチンの効果や副反応に関する情報はこちらをご覧ください。
 
「アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金」について
2022-03-28
   本日、アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金の公募が開始されました。
   本事業では、新たに経営革新計画を策定し、新事業展開(デジタル化を含む)などに取組もうとする中小企業者を対象に、経営革新計画に基づく事業に必要な経費の一部を補助します。
 
○申請期限(公募開始:令和3年3月28日)
第1回公募:令和4年4月20日~5月31日(必着)
第2回公募:令和4年6月 1日~8月31日(必着)
第3回公募:令和4年9月 1日~10月31日(必着)
 
○補助率及び補助金額
補助対象経費(税抜き額)の2/3以内 ※円未満の端数は切り捨て
補助上限1者100万円
 
○対象者
 令和4年3月から令和4年11月の間に新たに広島県の経営革新計画の承認(変更承認を除く)受けている事業者
 
詳細については、こちらをご覧下さい。
地域支援プロジェクト「#輪になれ広島」活動休止のご報告
2022-03-24
 広島県中小企業団体中央会では、2020年6月から始まったコロナ禍を広島県民が支え合いながら乗り越えようとする民間の地域支援プロジェクト「#輪になれ広島」に賛同し、会員の皆様とともに当会会報誌やホームページ上にて情報を発信して参りました。
 「#輪になれ広島」は、新型コロナウイルスの収束が見えない中、今日まで活動を続けてきましたが、今年に入り、オミクロン株が猛威を振るい、広島県もまん延防止等重点措置が適用されるなど、収束の見通しは依然として不透明です。この度、「#輪になれ広島」実行委員会事務局より、プロジェクトの活動にも限界があると考え、本年3月末で一旦休止となる旨連絡がありましたので、ご報告申し上げます。
市民や企業等が主催されるイベント等の開催について(広島市より)
2022-03-23

 令和4年3月18日に新型コロナウイルス感染症広島県対策本部において、「広島県におけるイベントの開催条件について」(令和4年3月18日変更)が変更されたことを踏まえ、広島市は「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を改訂しました。
   本年3月23日から当面の間、広島市主催のイベント等の開催の可否、イベント等を開催する場合の感染予防対策については、この基本方針のとおり取り扱います。
   つきましては、市民や企業等の皆様におかれましても、感染拡大防止のため、主催されるイベント等につきまして、この基本方針に準じた取扱いをしていただきますよう、御協力をお願いいたします。

※主な改訂内容
「広島県におけるイベントの開催条件について」(令和4年3月18日変更)の変更に合わせて、感染防止安全計画を提出した場合、まん延防止措置が適用された場合でも、人数上限が「収容定員まで」可能となります。

詳細はこちらをご覧下さい。
○広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(令和4年3月23日改訂)について
    (広島市HP)
 

新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場について(広島県より)
2022-03-16
 広島県では、市町と連携して、新型コロナウイルスワクチンの追加(3回目)接種に取り組んでおり、現在、広島市及び福山市に接種会場を設置しています。
 ワクチン接種は重症化予防となり、医療負担の軽減に繋がります。医療のひっ迫による、再度の「まん延防止等重点措置」とならないためにも、積極的なワクチン接種について検討をお願いします。

   詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
 【広島県チラシ】
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(厚生労働省より)
2022-03-08

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援する助成金制度を設けております。
詳細については、以下をご覧下さい。
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(厚生労働省HP)

 なお、都道府県労働局に当助成金に関する相談窓口を設置しておりますので、ご活用下さい。
詳細については、以下をご覧下さい。

○小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口について(厚生労働省HP)

集中対策の終了及び感染再拡大の防止に向けた取組について(広島県より)
2022-03-07

 現在の感染状況は、新規報告者数の逓減が継続し、今後再拡大しなければ、医療提供体制を維持できる水準まで改善することが見込まれるため、令和4年1月7日から(まん延防止等重点措置の適用は1月9日から)取り組んできた「集中対策」については、同年3月6日をもって終了することとし、外出の削減などの行動制限や営業時間の短縮などの施設の使用制限に係る要請を原則、解除して、基本的な対策の徹底を求めることとします。
   また、今後も感染再拡大を防止し、確実に医療提供体制を維持できる水準まで改善させていく必要があることから、 別紙「集中対策の終了及び感染再拡大の防止に向けた取組について」のとおり取り組みます。
   つきましては、各事業者におかれましては今後の感染再拡大を防止する観点から、引き続き感染防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。

   詳細については、以下をご覧下さい。
   ○集中対策の終了及び感染再拡大の防止に向けた取組について (PDF)
   ○広島県におけるイベントの開催条件について (PDF)

市民や企業等が主催されるイベント等の開催について(広島市より)
2022-03-07

 令和4年3月4日に国において広島県を対象としたまん延防止等重点措置の解除が決定され、同日に新型コロナウイルス感染症広島県対策本部において「『まん延防止等重点措置』の実施期間の再延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」の終了が決定されたことに伴い、広島市は、「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を改訂しました。
 本年3月7日から当面の間、広島市主催のイベント等の開催の可否、イベント等を開催する場合の感染予防対策については、この基本方針のとおり取り扱います。
広島市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止につきまして、令和2年2月26日に決定いたしました「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を11月26日に改訂いたしました。
 つきましては、市民や企業等の皆様におかれましても、感染拡大防止のため、主催されるイベント等につきまして、この基本方針に準じた取扱いをしていただきますよう、御協力をお願いいたします。

 詳細はこちらをご覧下さい。
 ○広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(令和4年3月4日改訂)について
    (広島市HP)
 

業務改善助成金(通常コース)の申請期限延長について(厚生労働省より)
2022-02-25

 業務改善助成金(通常コース)は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。
 当助成金の申請期限については、令和4年1月31日から同年3月31日へ延長されています。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省リーフレット)

頑張る中小事業者月次支援金の上限金額の拡大について(広島県より)
2022-02-08
 この度、広島県では飲食店の休業・時間短縮営業の影響を大きく受け、売上が減少している県内の中小事業者の方々を対象に、現在申請受付中の「頑張る中小事業者月次支援金」の制度を拡大して、支援します。
 
 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
 【参考】頑張る中小事業者月次支援金上限金額拡大のご案内(PDFチラシ)
新型コロナウイルス感染症対策に関する就業制限解除の取扱いについて(中小企業庁より)
2022-02-08
 この度、中小企業庁より、全国中小企業団体中央会に対し、新型コロナウイルス感染症対策に関する就業制限解除の取扱いについて周知依頼がありましたので、ご連絡いたします。
 
 詳細については、こちらをご覧下さい。
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置に係る助成金をご活用ください(厚生労働省より)
2022-02-03
 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)
人材確保等支援助成金(テレワークコース)の拡充について(厚生労働省より)
2022-02-03

 人材確保等支援助成金(テレワークコース)は、良質なテレワークを制度として導入し、実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげる中小企業事業主を支援するものです。
 これまでテレワーク勤務を「新規に導入する事業主」に限定していましたが、この度「試行的に導入している又は試行的に導入していた場合」も対象になりました。また、テレワーク用サービス利用料も助成対象として追加されました。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)

在留外国人への「まん延防止等重点措置」の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止集中対策への協力について(広島県より)
2022-01-31
 本県では、1月7日から「まん延防止等重点措置」の適用地域として、新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に取り組んでいるところですが、依然として感染の拡大傾向が続いていることから、集中対策期間を2月20 日まで延長することを決定しました。
 つきましては、外国人を雇用する企業の皆様におかれましても、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため、協力をお願いします」をご確認いただき、引き続き感染拡大防止にご協力いただくようお願いします。

○ 広島県「新型コロナウイルスの感染を防ぐため,協力をお願いします」
 ・広島在住外国人生活情報サイト“Live in Hiroshima”
 ・「やさしい日本語」及び多言語(9言語)サイト(機械翻訳)リンク
事業復活支援金について(中国経済産業局)
2022-01-25

 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給する「事業復活支援金」について、1月18日に経済産業省HPにて制度概要が公表され、同時に事務局HPが開設されています。
 1月24日付けで詳細資料、申請要領および給付規定等が公表されました。
 ※申請受付については、1月31日の15時以降より開始予定となっております。

 ○経済産業省HP
  https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

 ○事業復活支援金事務局HP
  https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

在留外国人への「まん延防止等重点措置区域」の拡大に伴う新型コロナ感染拡大防止集中対策への協力について(広島県より)
2022-01-19
 本県では、1月9日から「まん延防止等重点措置」の適用地域として、新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に取り組んでいるところですが、感染が県内全域へ拡大していることを踏まえ、1月14 日から重点措置区域を県内全域に拡大することにしました。
 つきましては、外国人を雇用する企業の皆様におかれましても、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため、協力をお願いします」をご確認いただき、感染拡大防止にご協力いただくようお願いします。

○ 広島県「新型コロナウイルスの感染を防ぐため,協力をお願いします」
 ・広島在住外国人生活情報サイト“Live in Hiroshima”
 ・「やさしい日本語」及び多言語(9言語)サイト(機械翻訳)リンク
「小学校休業等対応助成金・支援金」について(厚生労働省より)
2022-01-18

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援するため、「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開し、申請受付が開始されました。
※「小学校休業等対応助成金・支援金」の対象となる休暇取得の期間が、令和4年3月31日まで延長されました。

詳細については、以下(厚生労働省HP)をご覧下さい。
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(事業主の方向け)
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

「業務改善助成金の特例コース」が新設されました(厚生労働省より)
2022-01-17

 厚生労働省は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るため、「業務改善助成金」制度を設けています。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者を対象として、特例的に助成対象となる経費の範囲を拡大し、生産性向上に資する設備投資などのほかこの取組に関連する経費(関連する経費)も含め、これらに要した費用の一部を助成する「業務改善助成金の特例コース」を新たに設けます。
 この特例コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少している中小企業・小規模事業者の皆様が、令和3年7月16日から同年12月31日までの間に事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、これから生産性を向上するための設備投資などを行う場合に、その設備投資などや関連する経費に要した費用の一部を助成するものです。 

 詳細については、以下の厚生労働省HP及びリーフレットをご覧ください。
  ○ 業務改善助成金(特例コース)
 【参考資料】
  ○業務改善助成金特例コースのご案内(リーフレット)(PDF)

「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」の変更について(広島県より)
2022-01-14

 本県では、1月7日から「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」に取り組んでいるところですが、感染が県内全域へ拡大していることを踏まえ、1月14 日から重点措置区域を県内全域に拡大することを決定いたしました。
つきましては、各事業者におかれまして、「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」に基づき、感染拡大防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。

詳細については、以下をご覧下さい。
○「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策 (PDF)
 

「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策について(広島県より)
2022-01-11

 まん延防止等重点措置適用の決定を受けて、本県では、感染の拡大及び重症者・死亡者の発生を最小限に抑えるため、「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に取り組むこととしました。
 つきましては、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24 条第9項及び第31 条の6第1項に基づき、イベント等の開催制限及び施設の使用制限等への協力を要請します。
 各事業者におかれましては、「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に基づき、感染拡大防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。
 詳細については、以下をご覧下さい。

 ○まん延防止等重点措置に伴う集中対策 (PDF)
 ○広島県におけるイベントの開催条件について (PDF)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »