広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

事業復活支援金について(中国経済産業局) new
2022-01-19

 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給する「事業復活支援金」について、1月18日に経済産業省HPにて制度概要が公表され、同時に事務局HPが開設されました。
 なお、現時点では申請についてのチラシ・概要資料についてのみ公表されております。
 ※申請受付については、1月31日の週より開始予定となっております。

 ○経済産業省HP
  https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

 ○事業復活支援金事務局HP
  https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

在留外国人への「まん延防止等重点措置区域」の拡大に伴う新型コロナ感染拡大防止集中対策への協力について(広島県より) new
2022-01-19
 本県では、1月9日から「まん延防止等重点措置」の適用地域として、新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に取り組んでいるところですが、感染が県内全域へ拡大していることを踏まえ、1月14 日から重点措置区域を県内全域に拡大することにしました。
 つきましては、外国人を雇用する企業の皆様におかれましても、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため、協力をお願いします」をご確認いただき、感染拡大防止にご協力いただくようお願いします。

○ 広島県「新型コロナウイルスの感染を防ぐため,協力をお願いします」
 ・広島在住外国人生活情報サイト“Live in Hiroshima”
 ・「やさしい日本語」及び多言語(9言語)サイト(機械翻訳)リンク
「小学校休業等対応助成金・支援金」について(厚生労働省より) new
2022-01-18

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援するため、「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開し、申請受付が開始されました。
※「小学校休業等対応助成金・支援金」の対象となる休暇取得の期間が、令和4年3月31日まで延長されました。

詳細については、以下(厚生労働省HP)をご覧下さい。
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(事業主の方向け)
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

「業務改善助成金の特例コース」が新設されました(厚生労働省より)
2022-01-17

 厚生労働省は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るため、「業務改善助成金」制度を設けています。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者を対象として、特例的に助成対象となる経費の範囲を拡大し、生産性向上に資する設備投資などのほかこの取組に関連する経費(関連する経費)も含め、これらに要した費用の一部を助成する「業務改善助成金の特例コース」を新たに設けます。
 この特例コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少している中小企業・小規模事業者の皆様が、令和3年7月16日から同年12月31日までの間に事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、これから生産性を向上するための設備投資などを行う場合に、その設備投資などや関連する経費に要した費用の一部を助成するものです。 

 詳細については、以下の厚生労働省HP及びリーフレットをご覧ください。
  ○ 業務改善助成金(特例コース)
 【参考資料】
  ○業務改善助成金特例コースのご案内(リーフレット)(PDF)

「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」の変更について(広島県より)
2022-01-14

 本県では、1月7日から「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」に取り組んでいるところですが、感染が県内全域へ拡大していることを踏まえ、1月14 日から重点措置区域を県内全域に拡大することを決定いたしました。
 つきましては、各事業者におかれまして、「まん延防止等重点措置の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」に基づき、感染拡大防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。

 詳細については、以下をご覧下さい。
 ○「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策 (PDF)
 

「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策について(広島県より)
2022-01-11

 まん延防止等重点措置適用の決定を受けて、本県では、感染の拡大及び重症者・死亡者の発生を最小限に抑えるため、「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に取り組むこととしました。
 つきましては、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24 条第9項及び第31 条の6第1項に基づき、イベント等の開催制限及び施設の使用制限等への協力を要請します。
 各事業者におかれましては、「まん延防止等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策に基づき、感染拡大防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。
 詳細については、以下をご覧下さい。

 ○まん延防止等重点措置に伴う集中対策 (PDF)
 ○広島県におけるイベントの開催条件について (PDF)

感染防止対策への協力要請について(広島県より)
2022-01-07

 新型コロナウイルスの感染状況の悪化を受け、本県にまん延防止等重点措置適用が決定されました。期間は1月9日(日)から1月31日(月)となります。
 これに伴い、事業者の皆様には、感染防止対策への協力を要請することとなります。
 具体的な要請内容やご協力いただく事業者の皆様への支援策などについては、以下の広島県ホームページにて随時お知らせいたしますので、ご確認下さい。
 
 ○新型コロナウイルス感染症に関する情報(広島県HP)

【参考資料】
 ○知事会見資料「まん延防止等重点措置適用決定をうけて県民・事業者の皆様への要請」 

市民や企業等が主催されるイベント等の開催について(広島市より)
2021-12-03

 広島市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止につきまして、令和2年2月26日に決定いたしました「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を11月26日に改訂いたしました。
 市民等が主催するイベントの開催についても、この基本方針に準じた取扱いをお願いします。

 詳細はこちらをご覧下さい。
 ○広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(令和3年11月26日改訂)について
    (広島市HP)
 

広島県の対処方針の改正について(広島県より)
2021-12-02
 国の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が変更されたことを踏まえ、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」(広島積極ガード宣言)を改正し、これに基づき、引き続き、感染の予防及び感染の拡大防止を図ってまいります。
 ついては、対処方針に基づき、引き続き「3つの密」の回避など感染症防止対策の徹底や、Web 会議・テレワークの積極的な活用、積極的疫学調査への協力などに取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

○国の対処方針改正に伴う県の今後の対応について(広島県HP)
広島県におけるイベントの開催条件について(広島県より)
2021-11-26
 国の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が変更されたことを踏まえ、「広島県におけるイベントの開催条件について(令和3年11 月25 日適用)」を決定いたしました。
 ついては、11 月25 日以降は「広島県におけるイベントの開催条件について(令和3年11 月25 日適用)」に基づき、イベントの開催判断を実施していただきますようお願い致します。

 詳細については、以下を覧下さい。
 ○広島県におけるイベントの開催条件、手続きについて(広島県HP)
沿道飲食店等の路上利用に係る道路占用の取扱いについて(広島県より)
2021-11-11
 広島県では、新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、緊急措置として、自治体や地域住民・団体等が沿道飲食店等に仮設施設(※)を設置させるために道路を一括占用する場合、県が管理する道路の占用許可基準を緩和することとし、その措置期間を9月30日までとしていたところですが、この取扱いが令和4年3月31日まで延長されています。
(※路上でのテイクアウト販売や、テラスでの飲食提供等のための仮設施設)

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
新型コロナウイルスワクチンの早期接種についてのお願い(広島市より)
2021-11-11

 新型コロナウイルス感染症は冬期にかけて第6波が到来することが危惧されています。新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、重症化を予防する効果も期待されているため、接種を希望する方は、できるだけ早めに接種を受けてください。
 感染拡大を防ぎ、再び緊急事態宣言が発令されることのないようご協力をお願いします。
 なお、現在、広島県ではワクチン接種促進キャンペーンとして「コロナに負けない!広島HAPPY宣言キャンペーン」を実施中です。【期間限定】
 広島県にゆかりのある企業の賞品の抽選プレゼントや、若年層(12~39歳)限定でLINEポイント(1,000円相当)のプレゼントなどを実施しています。
 参加条件、応募方法などの詳細は広島県ホームページ(https://hiroshima-happy.jp/)をご覧ください。

<11月中に、1回目の接種の予約受付を行っている集団接種会場>
※いずれもファイザー社製のワクチンを使用
※集団接種会場については広島市に住民票がある方のみ予約可能です

○紙屋町シャレオ(中区大手町一丁目地下街307号)
○広島市総合福祉センター(南区松原町5-1 BIG FRONT ひろしま 5階)
○イオンモール広島祇園 (安佐南区祇園三丁目2-1)

<予約方法>
⑴ 予約コールセンター TEL:050-3644-7513(9時~17時 土・日、祝休日も実施)
⑵ 予約サイト https://v-yoyaku.jp/341002-hiroshima

【集団接種会場と接種を行っている医療機関の詳細情報は広島市ホームページへ】
 https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/217375.html

水際対策強化に係る新たな措置(19)について(厚生労働省より)
2021-11-10
 水際対策強化に係る新たな措置(19)に基づき、受入責任者(入国者を雇用する又は入国者を事業・興行のために招聘する企業・団体等)が業所管省庁(当該企業・団体等を所管する省庁)から事前に審査を受け、受入責任者が行動管理等に責任を持つことを前提に、「入国・帰国後14日間の自宅等待機期間内の行動制限の緩和措置」及び「外国人の新規入国制限の緩和措置」を実施することとなりました。
 
 申請方法等、詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)
広島県雇用調整助成金等活用促進事業の延長について(広島県より)
2021-11-01
 広島県では、令和2年6月より新型コロナウイルス感染症の影響を受け、県内の中小企業や個人事業主の皆様に対して国の「雇用調整助成金」及び「緊急雇用安定助成金」の申請手続きに必要な費用を支援しておりますが、国の雇用調整助成金等の特例措置延長を受け、「令和4年2月末まで」に申請期限が延長されています。
 
 詳細についてはこちらをご覧下さい。(広島県HP)
広島市中小企業融資制度における「新型コロナウイルス感染症特別融資」の創設について(広島市より)
2021-10-25
 広島市では、アフターコロナを見据えた中小企業者等の活性化支援策として、「新しい生活様式」に対応した新たな事業環境の整備や、経営基盤の強化に向けた新分野への進出、廃業からの再起等を図ろうとする中小企業者等を対象に、金利及び信用保証料の負担を軽減した新たな融資制度を創設いたします。
 令和3年10月22日(金)から、本市融資制度の取扱金融機関における申込受付を開始しております。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島市HP)
市民や企業等が主催されるイベント等の開催について(広島市より)
2021-10-15

 広島市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、国及び県の催物(イベント等)の方針を踏まえ、令和3年10月12日に「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を改訂しました。
 本年10月15日から当面の間、広島市主催のイベント等の開催の可否、イベント等を開催する場合の感染予防対策については、この基本方針のとおり取り扱います。
 つきましては、市民や企業等の皆様におかれましても、感染拡大防止のため、主催されるイベント等につきまして、この基本方針に準じた取扱いをしていただきますよう、御協力をお願いいたします。

 詳細はこちらをご覧下さい。
 ○広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(令和3年10月12日改訂)について(広島市HP)
 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(厚生労働省より)
2021-10-14

 令和3年8月1日から同年12月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。

1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
2.新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)

集中対策の終了及び広島県の対処方針の改正について(広島県より)
2021-10-12
 本県の感染状況は、全県及び広島市においても安定的に警戒基準値を下回る状態となることが見込まれるため、緊急事態措置の終了後、10月1日から取り組んできた「集中対策」については、10月14日をもって終了することとし、外出の削減など行動制限や営業時間の短縮など施設の使用制限に係る要請について、解除します。
 一方、今後も感染の再拡大を回避し、現在の感染状況を維持していく必要があることから、継続的に取り組む事項について、別紙のとおり「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針を改正します。
 ついては、各事業者におかれましては、対処方針に基づき、引き続き感染防止対策の徹底に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
【参考資料】
○集中対策の終了及び広島県の対処方針の改正について
○広島県におけるイベントの開催条件について
 
LINEを活用したキャンセル枠での新型コロナワクチン接種希望者の募集について(広島市より)
2021-10-11

 広島市では、ワクチンロス対策として、一部の集団接種会場において、広島市LINE公式アカウントを活用して、キャンセル枠でのワクチン接種希望者を募集していますが、この度、個別医療機関等におけるキャンセル枠での接種希望者の募集も以下のとおり開始しましたので、より多くの皆さまにご活用いただけるよう、ご案内致します。

1 対象者
   広島市LINE公式アカウントの登録者であり、新型コロナワクチンキャンセル情報の受信設定
  をしている方
  ※受診設定方法は別添資料をご確認ください。
  ※集団接種会場については広島市内に住民票のある方のみが対象となります。

2 対象となる個別医療機関等
   広島市内で新型コロナワクチン接種を実施する個別医療機関等

 詳細については、以下をご覧ください。
 ○ワクチンを無駄にしないために(広島市HP)
 

在留外国人への「緊急事態措置終了後の新型コロナ感染拡大防止集中対策」の周知について(広島県より)
2021-10-05
 本県を対象とした緊急事態宣言は、9月30 日をもって解除されましたが、一部の市町(広島市、東広島市、府中町、海田町)については、新規感染者数が比較的高い水準で推移していることから、10 月14 日まで、「緊急事態措置終了後の新型コロナ感染拡大防止集中対策」に取り組むこととしております。
 つきましては、外国人を雇用する企業の皆様におかれましても、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため、協力をお願いします」をご確認いただき、感染拡大防止にご協力いただくようお願いします。

○ 広島県「新型コロナウイルスの感染を防ぐため,協力をお願いします」
 ・広島在住外国人生活情報サイト“Live in Hiroshima”
 ・「やさしい日本語」及び多言語(9言語)サイト(機械翻訳)リンク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »