広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

国・県などの施策情報

ウクライナ情勢の影響を受ける中小企業者等に対する金融支援について(広島県より)
2022-03-11
 広島県では、ウクライナ情勢の変化に 伴う売上高の減少により経営の安定に支障が生じている中小企業者等に対し、 総合相談窓口を開設すると共に、 県制度融資による緊急の金融支援を実施することとしました 。

   詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
プラスチック資源循環促進法の施行及び制度説明会の開催について(環境省より)
2022-03-08
 令和3年6月、プラスチック使用製品の設計からプラスチック使用製品廃棄物の処理まで、プラスチックのライフサイクルに関わるあらゆる主体におけるプラスチックの資源循環の取組を促進するための措置を盛り込んだ「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が成立し、令和4年4月1日から施行されます。
詳細については、以下の特設ホームページをご覧下さい。

○プラスチック資源循環特設ホームページ(環境省)

なお、令和4年3月上旬から中旬にかけて、事業者の皆様を対象とした政府主催の制度説明会をオンラインで開催します。

詳細については、こちらをご覧下さい。
社会保険の適用拡大等に関するご相談に社会保険労務士を派遣します(厚生労働省より)
2022-03-04

 「社会保険適用拡大 専門家活用支援事業」として、事業主・従業員の皆さまへのご説明のために、無料で専門家を派遣します。厚生年金に関して、厚生労働省が指定する研修を受けた社会保険労務士を派遣するもので、事業所に対する個別相談については1事業所に対して2回まで、事業者団体が開催する説明会等への講師派遣については回数制限なしとなっております。

■お申込み方法
1)まずは管轄の年金事務所へお電話ください。
「専門家活用支援事業について知りたい」と言って頂ければ担当にお繋ぎします。
ご質問も管轄の年金事務所でお受けします。
《管轄の年金事務所一覧》※年金事務所の電話番号はこちらから確認できます。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

2)後日「専門家派遣依頼届※」を管轄の年金事務所へご提出ください。
「短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大に係る専門家派遣依頼届」
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2021/0219.html 

詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省チラシ)

業務改善助成金(通常コース)の申請期限延長について(厚生労働省より)
2022-02-25

 業務改善助成金(通常コース)は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。
当助成金の申請期限については、令和4年1月31日から同年3月31日へ延長されています。

詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省リーフレット)

「令和4年度中小企業向け支援制度合同説明会」のご案内
2022-02-16
 令和4年度の国・県・市の補助金・助成金を中心に、各機関の担当者が支援制度をご紹介します。また、各支援制度についての質問やご相談にお応えする個別相談会もあわせて開催します。

詳細についてはこちらをご覧下さい。(広島県HP)
広島県人権啓発指導者養成研修会「LGBT研修会」の開催について(広島県より)
2022-02-15

 企業経営者や、組織で人事、労務、研修等を担当しておられる方などを対象に、近年、社会的な関心が高まってきたLGBT(性的少数者)に関する研修会を開催します。

〇LGBT当事者が抱える困難や,、学校・医療現場・福祉施設等での課題に触れ、地域や職場において私たちができる具体的な取組を紹介します。
〇オンライン配信(Zoom)と録画配信(YouTube)で開催しますので、ご都合に合わせて受講いただけます。

●開催日時
3月10日(木)13:30~15:30
●テーマ、講師
「LGBTの基礎知識・医療の現場から見えてきたこと」 
岡山大学学術研究院保健学域 教授 中塚 幹也さん
●参加料
無料
●定員
オンライン配信(Zoom)100名
●詳細・申し込み(県ホームページ)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/42/lgbt-kensyu.html内にある「申込方法」からお申し込みください。(申込期限:3月2日(水))
●主催
広島県環境県民局わたしらしい生き方応援課
電話 082-513-2734

頑張る中小事業者月次支援金の上限金額の拡大について(広島県より)
2022-02-08
 この度、広島県では飲食店の休業・時間短縮営業の影響を大きく受け、売上が減少している県内の中小事業者の方々を対象に、現在申請受付中の「頑張る中小事業者月次支援金」の制度を拡大して、支援します。
 
 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
 【参考】頑張る中小事業者月次支援金上限金額拡大のご案内(PDFチラシ)
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置に係る助成金をご活用ください(厚生労働省より)
2022-02-03
 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)
人材確保等支援助成金(テレワークコース)の拡充について(厚生労働省より)
2022-02-03

 人材確保等支援助成金(テレワークコース)は、良質なテレワークを制度として導入し、実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげる中小企業事業主を支援するものです。
 これまでテレワーク勤務を「新規に導入する事業主」に限定していましたが、この度「試行的に導入している又は試行的に導入していた場合」も対象になりました。また、テレワーク用サービス利用料も助成対象として追加されました。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)

事業主・人事担当者向けセミナー「生産性向上と働きがいの両輪施策」の開催について(広島キャリア形成サポートセンターより) 
2022-02-02

 働き方改革により働く時間は減少、定年年齢も延長していく中で、生産性向上が多くの企業で課題となっています。
 本セミナーでは、具体的に何から始めたらよいか、2つの施策をご提案いたします。

【開催日時】2022年2月18日(金)14:00~15:00
【参 加 費】無料(事前予約制)
【申込方法】下記URLよりお申し込みください。
 https://carisapo.mhlw.go.jp/eventsch/36334/
 
<こんなお悩みを抱えた事業者におすすめです>
 ・生産性向上に向けて、専門家の支援を受けたい
 ・「働きやすさ」の整備は行っているが、「働きがい」の施策はできていない
 ・定年延長に向けて、シニア世代のモチベーションを上げたい
 ・会社をとりまく状況が変化しているが、社員の気持ちはついてきているのか不安

*WEB会議システム「ZOOM」を使用いたします。スマートフォン/PCをご準備ください。
 
【問合せ先】広島キャリア形成サポートセンター
 mail:carisapo_hirosh@pasona.co.jp
 WEB:https://carisapo.mhlw.go.jp/
 ※本事業は、厚生労働省より株式会社パソナが受託し運営しています。

「事業者のための労働トピックセミナー」の開催について(厚生労働省より)
2022-01-27
 ~コロナ禍における支援策について解説します!~

 このたび厚生労働省(岡山労働局)では、「事業者のための労働トピックセミナー」を開催します。
 このセミナーは、昨今の雇用情勢やコロナ禍における支援策(雇用調整助成金等)に加え、雇用・労働をめぐる最近の動き(制度改正の検討状況等)について、厚生労働省本省担当者が解説することとしており、来場のほかオンラインでの参加も可能となっております。

 詳細については、こちらをご覧下さい。
 ○事業者のための労働トピックスセミナー(岡山労働局主催)
事業復活支援金について(中国経済産業局)
2022-01-25

 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給する「事業復活支援金」について、1月18日に経済産業省HPにて制度概要が公表され、同時に事務局HPが開設されています。
 1月24日付けで詳細資料、申請要領および給付規定等が公表されました。
 ※申請受付については、1月31日の15時以降より開始予定となっております。

 ○経済産業省HP
  https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

 ○事業復活支援金事務局HP
  https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

「働き方改革・女性活躍シンポジウム オンラインセミナー」参加者募集(広島県より)
2022-01-18

働き方改革・女性活躍シンポジウム
「働き方改革・女性活躍」でもっと企業は発展する。もっと人は成長する。
【オンラインセミナー参加費無料】
  
 広島県では、「働き方改革」と「女性活躍」を両輪で企業にて推進することで、組織のパフォーマンスの最大化を図り、個人の成長を促す環境を整えることができると考えています。
 「働き方改革」と「女性活躍」の取組の意義やメリットについて、有識者による基調講演や3つの分科会などを通じてお伝えします。

◆対象 広島県内企業の経営者、人事労務担当者など
◆開催日時 令和4年2月15日(火)13:30~16:30
◆開催方法 オンライン(zoomウェビナー)

 詳細及び参加申込みについては、こちらをご覧下さい。(広島県HP)

「小学校休業等対応助成金・支援金」について(厚生労働省より)
2022-01-18

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援するため、「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開し、申請受付が開始されました。
※「小学校休業等対応助成金・支援金」の対象となる休暇取得の期間が、令和4年3月31日まで延長されました。

詳細については、以下(厚生労働省HP)をご覧下さい。
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(事業主の方向け)
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

「業務改善助成金の特例コース」が新設されました(厚生労働省より)
2022-01-17

 厚生労働省は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るため、「業務改善助成金」制度を設けています。
 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者を対象として、特例的に助成対象となる経費の範囲を拡大し、生産性向上に資する設備投資などのほかこの取組に関連する経費(関連する経費)も含め、これらに要した費用の一部を助成する「業務改善助成金の特例コース」を新たに設けます。
 この特例コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少している中小企業・小規模事業者の皆様が、令和3年7月16日から同年12月31日までの間に事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、これから生産性を向上するための設備投資などを行う場合に、その設備投資などや関連する経費に要した費用の一部を助成するものです。 

 詳細については、以下の厚生労働省HP及びリーフレットをご覧ください。
  ○ 業務改善助成金(特例コース)
 【参考資料】
  ○業務改善助成金特例コースのご案内(リーフレット)(PDF)

「中国地域SDGsシンポジウム」(オンライン開催)について(中国経済産業局より)
2022-01-12
 SDGsへの取組は、持続可能な社会を形成するためにも、また企業が企業価値を高め、雇用やサプライチェーンを維持するためにも、益々重要になっています。
 中国経済産業局では、中国地域のSDGs機運を一段と高めるため、地域ステークホルダーと連携するとともに、集中的に推進事業を行う「SDGsイニシアティブ」を展開し、この度、地域ステークホルダー11機関共催によるシンポジウムを開催します。

 詳細については、以下をご覧下さい。(※オンラインでの開催に変更となりました。)
 ○中国地域SDGsシンポジウムを開催します(中国経済産業局・プレス公表資料及びチラシ)
「ヒキツギ×イノベーション2021」事業承継・引継ぎ事例勉強会の開催について(中国経済産業局・中小機構中国本部より)
2022-01-07

 中国経済産業局と中小機構中国本部は、様々な事業承継・引継ぎに関する事例等を通じて、事業承継の基礎知識を習得し学ぶ勉強会を開催します。

○開催日時
 第1回:令和4年1月27日(木) 「事例から学ぶ、事業承継・引継ぎに必要な10のポイント」
      事業プロデューサー・神戸大学客員教授 安川 幸男
 第2回:令和4年2月9日(水) 「自動車産業を取り巻く環境変化と第三者承継の活用」
      株式会社日本M&Aセンター 業種特化事業部 上席課長 太田 隼平
 第3回:令和4年2月24日(木) 「ものづくり企業からIT企業に転換した後継社長の取組み」
      株式会社スマートバリュー 取締役兼代表執行役社長 渋谷 順
※各回のみのご参加も可能ですが、より理解を深めるため全3回のご参加をお勧めいたします。
※各回とも講師による講義に加え、ワークを通じた講義の深掘りおよび自社への落とし込み等を行います。
※各日とも15時00分~17時30分 / オンライン開催(Microsoft Teams)/ 匿名受講 / 定員各回20名(先着順)/ 参加費無料(申込者に参加URLをお送りいたします。)

 詳細については、こちらをご覧下さい。(中小機構中国本部)

令和3年度ICT活用・テレワークセミナー「クラウド導入で変わる卸売・小売業での働き方」の開催について(広島県より)
2021-12-28
 このセミナーをきっかけに、ICTツール(とりわけクラウド)を活用することで実現できる、自社での効率的かつ時間や場所にとらわれない柔軟な働き方について考えてみませんか?

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
令和3年度広島バイオテクノロジー推進協議会 バイオフォーラムの開催について(広島県より)
2021-12-24

 「日常生活を変える身近なゲノム編集技術」をテーマに、本県バイオ関連技術の情報発信の場として、協議会員を始め、広く県民を参集し、バイオフォーラムを開催します。

【テーマ】~日常生活を変える身近なゲノム編集技術~
【日 時】令和4年1月20日(木) 13:30~16:55
【会 場】広島県民文化センターホール
【参加費】無料(事前申し込み必要)
【申 込】こちらのHPよりお申し込み下さい。
     令和3年度 広島バイオフォーラム 参加申込書(広島県HP)
【内 容】
 ・講演1「経済産業省における今後のバイオ政策の方向性について」
          経済産業省生物化学産業課  保田 友晶課長補佐
 ・講演2「広島大学でのゲノム編集の研究開発」
          広島大学大学院統合生命科学研究科  山本 卓教授
 ・講演3「ゲノム編集データ解析基盤技術の開発に向けて」
          広島大学大学院統合生命科学研究科  坊農 秀雅特任教授
 ・講演4「ゲノム編集技術を活用した養殖ビジネスの可能性」
          リージョナルフィッシュ株式会社  梅川 忠典CEO
 ・国のバイオ戦略やゲノム編集技術に係る最先端の動向から
  ゲノム編集により開発された「22世紀鯛」のビジネス実例まで紹介いたします。
 ・フォーラム終了後、講師や参加者同士の交流の場として、名刺交換会を設けます。
 
 詳細は以下のHPを参照ください。
 【パンフレット】【広島バイオ推進協】R3広島バイオフォーラムパンフレット
 【協議会HP】広島バイオテクノロジー推進協議会

 【問合せ先】広島県農林水産局農業技術課
          nougijutsu@pref.hiroshima.lg.jp
          TEL:082-513-3559
 

厚生労働省委託事業「職場における化学物質管理に関するリスクコミュニケーション (意見交換会)」の開催について
2021-12-24

職場における化学物質の管理手法が大きく変わろうとしています!

 職場で使われる化学物質の中には、危険性や健康有害性があるものも少なくありません。個別に法令で規制されている物質もありますが、規制されていない物質を、危険有害性を十分に確認せず使用したことによる労働災害の発生も跡を絶ちません。
 このため厚生労働省では、危険有害性が確認された全ての物質にラベル表示と詳しい情報シート(SDS)の交付を義務づけ、事業者は製品のラベルとSDSから危険有害性を確認し、リスクアセスメントを実施した上で、労働災害を防ぐ措置を自ら選択して実行する「自律的な管理」を原則とする仕組みに転換することを検討中です。
 この意見交換会では、新たな仕組みについて概観した上で、今後事業者・労働者が実行すべきことなどについて意見交換をしていきます。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(テクノヒル(株)HP)

« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »